そもそも七呂建設とはどのような会社か

七呂建設とは、鹿児島に本社を置く建設会社です。2006年にイシンホームのFCに加盟して、住宅事業に本格的に参入したのです。その結果、施工力、施工品質へのこだわりが、イシンホームの商品力と合致し、2014年度の着工棟数は130棟になりました。それは2014年度の鹿児島県内での着工数2位の記録です。2016年度、住宅販売ビルダー部門では、南薩商圏で1位となり、日置市・曽於市では地域別第一位に認定されました。そして2017年11月の鹿児島県内で、建築確認申請第一位となっています。そんな七呂建設の建てる家とは、どんなものなのでしょうか。地震に強く耐久性に優れている、白アリが逃げる土台作り、床下は常に乾燥状態にする、筋金入りのべた基礎、国産材の柱、エコ気密パネル、1.5倍強い梁を使う、といった理由があります。

七呂建設とはどんな会社で、なぜ人気があるのか。

七呂建設の家は、地球温暖化を防止する家です。すなわち二酸化炭素を削減する家なのです。太陽光発電システムを設置することで、二酸化炭素は76%カットできます。次に七呂建設の家は、広い空間を実現できます。多くの人が、広い家に住みたいと考えるでしょう。しかし広い空間を持つということは、それだけ高いコストがかかることになります。ですがこちらでは、空間をうまく利用し、工夫することによってコストを抑えた広い空間を実現できるのです。また家族のつながり、絆を大切にする家づくりをしています。家の中に映画館が作れるのです。家族の思い出を視るのはもちろんのこと、話題の映画を家族で楽しむことによって、一体感が生まれます。家族で一緒に過ごす時間を大切にする家、それが七呂建設の家なのです。絆を一層深められるすてきな家なのです。

レベル5つ星に入る、七呂建設の人気の秘密について。

七呂建設は、健康になれる家づくりも学んでいます。ガンにならないための家庭環境をテーマにした研究棟を建築しました。現在は免疫力を高める住まいづくりを学んでいます。七呂建設のモデルハウスは、鹿児島に点在しています。環境と家計に優しい家、ママがご機嫌になる家、長い世代住み継がれる家、太陽光発電で利益を得られる家、省エネ設備の家、などいろいろな種類があります。他にはシェルター付きの家、働くママ向けの家、木の魅力を最大限に生かした和風デザインの家もあります。住み心地の良い家は、家族の絆を深め、皆が健康で元気になれます。七呂建設は、まずは問い合わせから始まり、見学や打ち合わせを丁寧に行います。お客様のための、心地良い家づくりのために、これからも日々学び続ける建設会社です。